スキルアップのための転職について

看護師として働く人の中には、スキルアップを図るために転職を考えることもあるでしょう。スキルアップに有効な職場としては、救命救急センターや急性期病院など、急性期の状態にある患者に対応している医療現場が挙げられます。患者の命が助かる時間の限界が迫っていたり、容態が急変したりと、常に時間に追われる可能性が高いのが特徴です。その分、スピーディかつ的確な対応を取らなければならないため、さらなるスキルアップが見込めます。

一方で、緊迫した状況が続いたり、なかなか休憩がとれなかったりすることで、疲れやストレスを感じてしまいやすい傾向にあるのも確かです。急性期医療を行う現場へ転職するなら、こうした面に対する自分なりのリフレッシュ方法も同時に考えておきましょう。